今回のテーマは【女の子に触れられないからこそギンギンになれる手コキ風俗の魅力】!

2016/11/4

女の子に触れられないからこそギンギンになれる手コキ風俗の魅力

若い頃は性欲モンスターのような
下半身をしていたワタシですが、
40代になってからは急激に
性欲が落ちてしまいました。
以前なら毎日おこなっていた
マスターベーションも、
最近では1週間に1回やれば多いくらいです。

しかし、何故かワタシは40代になってから
風俗にハマッてしまいました。
自分でもビックリするほど、
ワタシは大切な給料を
風俗に使い果たしてきたのです。

その中でも特に夢中になってしまった手コキ風俗。
魅力を語ればキリがありませんが、
今回は女の子に触れられないことに対する
個人的な気持ちを語らせて下さいませ。

ムチムチした太ももを目の前にしながらヨダレを垂らす興奮

たとえばデリヘル嬢と遊んだ場合には、
お金を支払ってシャワーを浴びれば
好きなだけ女の子に触れることが出来ます。
ディープキスだってコチラの欲望を
そのまま忠実に、デリヘル嬢は受け入れてくれます。

一時期アダルトビデオの影響で
ベロチューにハマっていた頃は、
デリヘル嬢と舌を絡めてばかりいたワタシ。
それに比べ、手コキ風俗嬢には
ディープキスどころか触れる
ことさえ基本NGなのです。

最初はそんな世界を全く
魅力的だとは思えなかったワタシ。
だけど、えげつないほど
エロチックなミニスカ姿をしていた
手コキ嬢とのプレイがきっかけで、
ワタシの価値観は大きく変わりました。

ムチムチした太ももがエロ過ぎて
舐めまわしたくなったワタシ。
彼女がデリヘル嬢だったならワタシは間違いなく、
ペニスを太ももに擦り付けたり、
何度も何度もムッチリした太ももに
しゃぶりついていたに違いありません。

それが出来ない苦しさ、ムラムラした感情は
普段の数倍ワタシのペニスを
ギンギンにさせてくれたのです。
目の前に美味しそうなエサを
出されているにも関わらず、
飼い主から食べることを許されず、
ヨダレを垂らしている犬のような気分になったワタシ。

ガマンすることから芽生えてくる本物のエクスタシィー

太ももを舐めまわしたい、
乳首にむしゃぶりつきたい、
美尻を触りまくりたい、
そんなギラギラした欲望をガマンすることにより、
今まで味わえなかった究極のエクスタシィーを
感じれるようになったワタシ。

アダルトビデオを見ながらオナニーを
ガマンする事すら出来ないワタシが、
目の前にエロい肉体の風俗嬢がいるにも関わらず、
指1本タッチ出来ない時間は
拷問に近いモノがありした。

でも、必死にドスケベな性欲を抑えつつ、
風俗嬢から手コキだけをされていると、
ペニスからは異常なまでの
ガマン汁が溢れてきちゃうんです。
もちろん射精の勢いも以前に比べて
大幅に強くなりました!!

たまに勢いが強すぎて、仰向けに寝ている状態から
フィニッシュをしたにも関わらず、
自分の顔に精液が降り注ぐことも多々あるワタシ(笑)
これは40代に入ってから急激に
性欲がおちたワタシの自信へと繋がりました。

お金さえ支払えば簡単にディープキス、
お触りが出来ちゃうデリバリーヘルスには
オトコの夢がたくさん詰まっています。

しかし、二人っきりの部屋で女の子に触れられない、
ソフトキスさえ許されない手コキ風俗。
そこには究極の快楽に陶酔したい
オトコのストイックな探究心が
たくさん詰まっているのではないでしょうか?

ガマンから見えてくる
神々しい手コキ風俗のエクスタシィーは、
どんな快楽よりも刺激的で、
なおかつ超気持ちいいのです。
手コキ風俗であれば体力的に厳しくなる
60代、70代になっても
ギンギンに遊べる自信があるワタシ☆"

PICK UP 手コキ店 | 当サイト、一押しの手コキオススメ店