今回のテーマは【前立腺マッサージをして、男の喜びを取り戻そうではないか!】!

2018/5/10

前立腺マッサージをして、男の喜びを取り戻そうではないか!

男なら一度は体感してみたいと考える快感を手にいれられる器官はやはり前立腺刺激による快感ではないかと思います。繰り返す快感に、腰が抜けてしまうのではないかというほどの体験ができるのです。

前立腺とはいったい何なのか

前立腺というのは実は女性には存在しない器官であり、男性にか存在しない器官なんです。
位置としては基本的に膀胱の下の当たりだとか、アナルから人差し指を入れて第一関節をおなか側に曲げたあたりだとも言われています。
位置に関しては尿道を取り囲むように存在していると考えられています。
そして前立腺の役割としては、前立腺液の分泌、そして尿の排出などのコントロールをしていると考えられていますが、実は前立腺というのはいまだに医学的にしっかりとその役割や存在する理由などが解明されていない、いわば未知の器官なのです。
また、前立腺液というのは精液を活性化させたり、保護をするための役割があるので、生殖活動の為の重要な器官ともいえます。

前立腺刺激のマッサージというのはもともと医療行為だった?

実は、アナルの中に指を挿入し、前立腺を刺激する行為というのはED治療の為に病院で行われていた行為だというのを知っているでしょうか。
元々は前立腺刺激というのは性的快楽を手に入れるための行為ではなく、医師が行っていたれっきとした医療行為なのです。
なぜなら、前立腺が炎症を起こしてしまっていた場合や、前立腺肥大などの病気になってしまった場合に、前立腺を刺激する必要があったからです。
医師はアナルから指を挿入し、刺激します。その刺激を医療行為として行っていたものの、この前立腺は性器に関連する器官なので快感を覚えて勃起してしまうという人も多く、この結果から風俗店が快感を手に入れるプロセスとして取り入れ始めたといわれています。
もちろんED治療としての効果も認められているので、いつもよりも元気になっただとか、精子の量が多くなっただとかいう人が多いのがこの前立腺マッサージでの効果になっています。

前立腺マッサージを受けるための準備、コツとは?

                 

前立腺マッサージを受けるということは、アナルに指や器具を挿入するということにもなりますので、準備が必要なのではないか、と考える人も多いかと思います。
しかし、実は前立腺マッサージだけを受ける場合には、プレイ前にしっかりと排泄をしておくだけでよいということが多いです。浣腸までしておかなければならない、ということは少ないです。
また、前立腺刺激だけではなく、バイブやペニスバンドなどを使用して奥までアナルを使用するというときには浣腸まで行っておいた方が良いと思います。
また、前立腺マッサージでしっかりと快感を手に入れるためのコツとしては、やっぱり力を抜いて、女性にしっかりと体を預けて、リラックスをするということが大切だと思います。
また、前立腺というのは男には絶対にある器官ではありますが、女性のGスポットと一緒で、初めからしっかりと快感を手に入れられるという人は少ないというのも事実です。もしも最初から快感が手に入れられなくても、何度も挑戦をするということが大切になってきます。
もしも可能ならば、初めはアナルの刺激や前立腺開発に慣れている嬢にプレイをお願いすると、安心してプレイを受けられるようになっています。

PICK UP 手コキ店 | 当サイト、一押しの手コキオススメ店