今回のテーマは【風俗マッサージで得られる最高の快楽、ドライマッサージをいただきます。】!

2018/1/17

風俗マッサージで得られる最高の快楽、ドライマッサージをいただきます。

風俗エステコラム

男だけが唯一持っている性感帯である前立腺。>前立腺と聞くとどうしてもアナルの中に指を入れられる?と身構えてしまうという事もあると思うが、しっかりと快感を手に入れられるのは前立腺だけなのだ。

ドライオーガズムの定義とはいったい何か?

男なら一度は聞いたことがあるのではないかと思うが、ドライオーガズムというのは簡単には体験することが出来ないのではないかと思うかもしれないが、実はしっかりと風俗マッサージ店の女性に体を任せることで比較的簡単に体感することが可能です。ただ、何をどうすることで起こる現象なのかしっかりと知っているという人は少ないのではないかと思う。ドライオーガズムというのは絶頂を射精を伴わずに経験するという事を指す。ドライオーガズムとは反対に射精を伴う絶頂の事をウエットオーガズムと呼んだりすることもあるのだ。ウエットオーガズムなら男性器をしっかりと触るだけで絶頂を体感することが出来るが、ドライオーガズムはそうはいかない。ドライオーガズムを体感するためにはアナルの中に存在する前立腺をしっかりと刺激しなければならない。>慣れない挿入作業に不安感、そして面倒だな、と感じることも少なくないと思うが、ドライオーガズムの快感というのは通常の射精の数百倍もの快感だとも言われている。面倒さはすべて風俗マッサージのエステティシャンである女性に任せておけばよいという事。寝転んでいるだけで強烈な快感を手に入れることが出来るというわけなのだ。

ドライオーガズムと風俗マッサージの種類

風俗マッサージの中には性感エステ、そして回春エステという店の種類が存在していて、基本的にドライオーガズムを感じることが出来る前立腺マッサージが用意されているのは回春エステの方のお店になるので、注意が必要だ。基本的に前立腺はED治療にも使われていたという強制的に勃起を促す強烈な快感を手に入れられる場所で、勃起力も上がるうえに気持ちいいという回春エステが殆どだ。そんな回春エステでは基本サービスに前立腺マッサージが用意されているが、性感エステでもオプションとして用意されていることがある。ただし、ドライオーガズムを経験するためにはアナルに指を入れたりする必要があるために基本的に細かいテクニックと技術が必要になるためしっかりと女性の入店時に講習を行うという事が多い回春エステを利用することを私はお勧めする。また、最近では風俗マッサージ業界の中でも、ドライオーガズムを集中的に体験するための店も存在しているので、ただドライオーガズムを体験したい!と思うのならそのような店を選ぶのも手として考えておくのはアリだ。

実際にドライオーガズムを風俗で体験する

実際にドライオーガズムを風俗で体験しようと思うと、どのようなプレイの流れになるのだろうか。普通の風俗の流れと同じく、初めは体全体のストレスを開放するマッサージから始まり、身体がしっかりとゆったりとしてきた気分になったところで前立腺マッサージへと突入していく。基本的に前立腺はエステティシャンの指によって刺激されていく。手で行うエステの延長線なのだから、プレイは基本的に指を使用することになる。身体がリラックスして来れば仰向けになって寝て、エステティシャンが指サックをつけて、ローションをたっぷりと馴染ませた後にアナルからどんどん奥に指が押し進んでいきます。どれくらい進めるか、痛くないかなどはもちろん女性と相談しながら行うことが出来るので安心してほしい。しかし、前立腺を刺激したからといって必ず絶頂に達することが出来るというわけではない。女性でも絶頂に達しにくい女性がいるように、何度も開発を行うことでしっかりとドライオーガズムに達することが出来るという人もいる。前立腺の開発は気長に待つことが大切だ。

PICK UP 手コキ店 | 当サイト、一押しの手コキオススメ店