今回のテーマは【リフレと間違えるな!抜きありのマッサージは風俗エステを選択しよう!】!

2017/11/10

リフレと間違えるな!抜きありのマッサージは風俗エステを選択しよう!

最近はやっているお店の形態にリフレマッサージ店というものがあります。しかし、このリフレマッサージというのに期待しすぎてしまうと少し後悔するかもしれません。

リフレマッサージ店とはいったい何だ?

最近風俗マッサージ店と同時に増えてきているのが、、このリフレマッサージ店なのですが
リフレマッサージ店というのは風俗マッサージとは似ていますが明確に違うもの。

最大の違いというのはやはり、[抜く」という行為があるかどうかという風俗かどうかという違いになるでしょう。
抜きの行為は風俗の許可を持っているお店しか提供することができないのです。

リフレマッサージ店というのはセラピストの体に触るという行為がNGというのはもちろんのこと、抜きの行為も全くありません。
どんな状況であれ、そこで風俗的な内容を行ってしまえば、それは違法行為になり摘発対象となるのです
つまり際どい所までマッサージされて、勃起してしまっても、そのままサービスが終了してしまうのです。
ただ、風俗マッサージというのはもちろん風俗と名前がついているように、風俗店の一種ですから、抜き行為が可能。
リフレマッサージでは触れることができない鼠蹊部のマッサージや睾丸のマッサージも可能になります。

マッサージがメインとして掲げられているというのはリフレマッサージと変わらないのですが、
抜き行為があるという違いのほかにも、風俗嬢へのタッチが触れるくらいなら可能であったり、
トップレスやフルヌードのオプションを提供している店もあります。

ただしどちらも風俗っぽくないというのは確か

普通のリフレマッサージではもちろん資格を持っているという女性や、
ヘルスにはいなさそうな綺麗な女性が多いというのはもちろんわかると思いますが、
風俗マッサージ店も風俗嬢っぽくない素人感満載の女性が多いというのが特徴になります。
もちろん中には普通のエステ店で働いていたけれど、あまり稼げないので風俗のマッサージ店に転職してきたという女性も多く、
風俗なのにしっかりとした技術を持った女性にマッサージをしてもらうということができることもあります。
ただし、少し最近増えてきていて注意してもらいたいのが中国人、韓国人などのアジア系風俗エステのお店。
もちろんしっかりと風俗営業の許可を取っているというお店も存在するのですが、
中には性的サービスを提供しているにも関わらず、許可を取っていないという違法店も存在します。

そのためアジア系のお店を利用するのなら、しっかりとHP上に許可を取っているのかどうかということを
確認してから利用することが大切になります。
そもそも、就業ビザであっても外国人は風俗で働けません。
日本に住むことが認められている外国籍の女性のみです。
ほら、すでに怪しい匂いがプンプンするでしょ?
よく「警視庁24時」のような番組でよく摘発されている風俗店のほとんどがコレです。

リンパマッサージは体の疲労だけではなく性欲まで高めてくれる

風俗マッサージで主に行ってもらうことができるのは、オイルやアロマなどを使用したリンパマッサージになっています。
リンパマッサージというのはリンパ器官を刺激することによって体内のリンパの流れをよくするのが目的になっているマッサージです。

リンパというのは体の中の老廃物を排出したり、病気にかかり難くなったりするための目的を持った器官。
リンパをしっかりと刺激することで体の疲れをしっかりと取ることができるのです。

また、リンパが集中しているのは、リフレマッサージ店では刺激することができない睾丸そのものや鼠蹊部が多く、
その辺を刺激されることで性欲が高まり、ムラムラしてしまうということも。
この性器や睾丸周辺のリンパマッサージというのは絶対に風俗エステでしか楽しむことができないので
風俗マッサージ店独自のプレイであり、醍醐味であり、人気プレイでもあります。

PICK UP 手コキ店 | 当サイト、一押しの手コキオススメ店