今回のテーマは【わたくしにとって風俗エステ嬢はマーメイドさま】!

2017/9/28

気持ちはいつでも17歳のつもり…、ですが、すでに50代に突入していた

風俗エステで働いている女の子たちの多くは自分の娘よりも若かったりします。 そんな女の子たちからオチンチンを手コキしていただいたり、 前立腺を刺激して貰う時間はなんともいえない緊張感と幸福感、そして良い意味での罪悪感に満ち溢れております。

平常時の股間よりもやわなプライド

わたくしは仕事や家庭において、様々な人間からきちんとした人格者だと思われており、自分自身もそれに相応しい人間であり続けようと意識してまいりました。 体育会系で育ってきた学生生活、亭主関白過ぎると言われた夫婦生活、子供たちには頑固親父として恐怖の対象に見られたものです。 しかし、如何にお堅く見せていたとしても、風俗エステ嬢の前においてはプライドなど完全に崩壊してしまいます。 わたくしにとって彼女たちは普通の女の子ではございません。
そんなわけで、わたくしは風俗エステ嬢さま達を、毎回(マーメイドさま)とお呼びしてまいりました。
何十年とかけて積み上げてきた堅牢なプライドは…、一回の手コキでもろくも崩れ去ったのです。

ひん曲がっていたのは自分のマインド

基本的にあまり本指名はしないわたくし。 その理由は常に一期一会を大切にしたいと考えているのと、あとは少しでも早く1000人のマーメイドさんにオチンチンを握りしめていただきたいからです。 50を過ぎてもエネルギッシュに生きていられるのは全て風俗エステのおかげといっても過言ではありません。
ちなみになんですが、わたくしはヘルスやソープなどは全く経験したことがないのです。
今後もそのあたりの風俗にお世話されることはないと思います。 何故かといいますと、わたくしは風俗エステという業種にだけ魅力を感じているからです。
個人的にわたくしは風俗嬢という職業をどこか見下して生きてきた人間です。(ホントすみません。)
いま考えれば最低な考え方をしていたと反省しているのですが、 以前までのわたくしは、お金の為なら誰とでも簡単にディープキスをしたりフェラチオをする風俗嬢は…と思っていたのです。
もちろん、そこを利用する男性にも偏見がありました。
しかし、風俗エステを利用してからのわたくしは完全に価値観が変わりました。

自分に全然足りなかったのはカインド

以前まで見下していた風俗嬢という業種を今ではとてもリスペクトしているのです。
しかし、わたくしが心の底からリスペクトしているのは風俗嬢ではなく、風俗エステ嬢さまです。
手コキと前立腺マッサージなどのハンドテクニックで男性を楽園へと導く彼女たちの存在は、 もっと世の中から評価されるべきではないかとわたくしは考えております。
ディープキスやフェラチオをせず、手コキのサービスをメインに頑張る風俗エステ嬢さんからは汚らわしいというイメージは全く感じません。
正直なお話、わたくしは風俗エステ嬢さまのことを風俗嬢とは思っていないのです。 こちらの業種は男性を癒すセラピストさんと考えています。
そんなセラピスト(マーメイドさま)との時間は、わたくしの人生に彩りとエネルギーを与えて下さいました。
この素晴らしい時間をわたくしは少しでも多くの方々に知っていただきたいのです。

PICK UP 手コキ店 | 当サイト、一押しの手コキオススメ店