今回のテーマは【おしっこ出そう?究極の快感、男の潮吹きとは?】!

2017/5/2

おしっこ出そう?究極の快感、男の潮吹きとは?

一度射精した後に亀頭に触れてしまったりしてしまうと
体がびくびくしてしまって、
くすぐったい様なおしっこが漏れてしまうような感覚に
陥ってしまった男性も多いと思います。
実は、その状態を続ければ潮吹きを体験することが出来るんですよ。

体験したことがなくても名前くらいは聞いたことが無い?
男の潮吹きとはいったい何なのでしょうか。

我慢できずに声を出してしまうほどの快感!

それは、オーガズムを体験する前、最中、
そしてオーガズムの後に尿道から透明な液体がピュッと飛び出てしまう現象のことを指します。
女性が潮を吹いてしまうという事をAVなどで見たことがあると思いますが、
それに負けないくらいピューっと液体を飛ばすほどの勢いで潮を吹いてしまう
んですよ。
放出される量というのは最低でも2~3ml、そして最高で400mlほども吹いてしまう男性もいるんです。
ピューっとでたり、だらだら出たりとその時々によって潮吹きの出かたは変わります。
しかし、必ず男性全員が潮吹きを出来るわけではなく、
ドライオーガズムと一緒でしっかりと訓練する必要があるんです。
射精後のペニスは敏感ですから、
射精してからもひたすら亀頭を女性に触られるという苦行に絶える必要があるのですが、
意外と潮吹きというのはおしっこするような感じで知らないうちに
潮を吹いていたという事も多いんですよ。

おもらししても大丈夫、という安心感を持って行う

実は潮吹きというのは結構むず痒い様な感触をずっと我慢した後で
ようやく達成することが出来るのですが、潮吹きというのは感覚として
結構おもらしのような感覚を持っている男性が多いです。
本当は潮吹きでも、おもらしをしてしまうというような感覚に陥るために
つい中断してしまい潮が吹けないという男性も居るのです。
そのため潮を吹いても大丈夫、ここならおもらしをしても大丈夫といった
安心感を持ってしおふきに臨むことが大切になります。
M性感では結構有名な男性の潮吹きらしいですが、それはやっぱり自分がおもらしをしたり、
潮吹きをしたりするという事に抵抗感が少なかったという事から
メジャーになったのではないかと思っています。
また、潮吹きは男性の器官の中でもまだまだ解明されていない前立腺の働きによって
可能になっているプレイなのではないかとも言われています。

潮吹きとは一体どんな仕組みで行っているのか

昔は潮吹きというのは尿失禁の一種なのではないかと
考えられていた時期も多かったです。
それもそのはず、むずむずとした快感と共におもらししそうな感覚に陥るわけですから。
しかし、女性の潮吹きと同様に、男性の潮吹きも尿とは別物であると結論付けられています。
勿論潮に尿の成分も含まれてはいるものの、尿よりは汗に近い成分であると考えられているようです。
男性の潮吹きも女性のそれに近く無色透明で全く匂いもしないというよくわからない成分が飛び出してきますが、
まだどこから出てきているのかというのは解明されていません。
まだまだ解明されていない部分も沢山ありますが、それでも男性の潮吹きを経験すると
快感は射精の何倍とも言われています。
ちょっとだけおしっこ漏れちゃいそうな感覚を我慢する必要はありますが、
それを超えたらあり得ないほどの快感を得られるんです。
少しだけ我慢して快感を得てみませんか?