今回のテーマは【手コキと足コキ、どっち派ですか?オナクラなら両方楽しめるんです。】!

2017/2/21

手コキと足コキ、どっち派ですか?オナクラなら両方楽しめるんです。

オナクラでは手コキも足コキもどちらも楽しむことが出来ます。強烈な刺激を体感できる手コキ、そして強弱の差が強い足コキ。どちらも捨てがたい良さがあるんです。ですから今回、どっちがイチバ~ンなのか徹底究明していきたいと思います。

手コキの良さとは一体なんだ?

風俗のプレイの中でも基本のプレイであり、新〇本プロ〇スくらいの王道中の王道のプレイである手コキ。そんな手コキの良さはやっぱり刺激がダイレクトにチンチンヘ伝わるという事ではないでしょうか。

手の方が足よりも器用なのは誰もが知っている事実。そのため自分が触ってほしい所にダイレクトに刺激が来るというのはどうしても手コキになるのです。腕ひしぎ十字固めの如くピンポイントに自分の感じるところに刺激が欲しいという人、そしてしっかりと亀頭やカリ、裏すじまでしっかりと刺激されて強烈な快感を手に入れたいと考える人にとっては手コキが一番でしょう。

ピッタリはまれば手コキというのはフェラよりも素股よりも気持ちがいい!ギブアップが奪えると言われているプレイでもあります。強い刺激のほうが絶対に気持ちいいじゃん、考えるのが当たり前の事でもありますが、お金を払う以上は最大限快感を手に入れられるプレイを楽しむのもアリです。

足コキの良さとは一体?

それでは足コキの良さというのはいったい何なのでしょうか。向こうが新日ならこっちは大〇本プ〇レスのようなイメージ。まず足でチンチンを触られるという事で説明しにくいマニアックさを感じますよね。足は手と比べると確かに不器用ですが、その不器用だからこそ出来るランダムな力加減がハマるという人がいます。

いきなり強く踏まれてしまったり、挟まれてしまったり、イキそうと思ったときに急に力が弱くなったりするので、空中殺法の様なはらはらドキドキ感と背徳感が味わえるというプレイがこの足コキです。

Mな僕からすると女性に足で踏まれ、見下されながらされるのが最高のポジショニング。アンクルホールドを決めた時の金本アニキみたいな目ですげさんで欲しいッス!(少し取り乱しました。汗)

手加減が出来ないからこそ興奮することが出来るのは、足コキならではなのではないでしょうか。基本的に全ての行動が興奮へとつながるオナクラでは、足コキの器用ではない部分すらも興奮に繋がるので、しっかりと楽しむことが出来るのです。

手コキと足コキ、それぞれ違いが合っていい!

手コキは基本的にしっかりと手の力の強弱を使って気持ちが良いように女性に調節してもらいながらプレイを行うことが出来ますし、足コキの場合にはこちらからすると少し力加減の調節が出来ないので痛いと感じてしまうことも確かに存在します。

でも、足でチンチンを踏まれているという見下されているような、そして蔑まれるような目線は他の何にも勝るような快感を生み出すのです。手コキに飽きてしまった時にちょっとしたスパイスを取り入れるような感じで足コキを体験してみるとまた違って楽しむことが出来ると思います。

とにかく、すぐにイキたい。確実にタップを取りたい。快感をとにかく追求したいと考えているときには手コキを、そしてスリーパーホールドの様に焦らされながら、時に力強く挟まれながらじわじわと快感を手に入れたいと思うときには足コキがお勧めです。そう!猪〇も馬〇も居てこその様なものです!?(違うか?)

PICK UP 手コキ店 | 当サイト、一押しの手コキオススメ店