今回のテーマは【出ている所を見られるのが好きという男性は多い?】!

2017/2/9

出ている所を見られるのが好きという男性は多い?

結局のところオナクラ店というのは手コキが基本サービスであり、お客さんのほとんどは見られることに快感を感じるわけです。もちろん中には、時間いっぱい焦らされたいなんて男性もいますけどね。

女性からすると、どう対応していいかわからない。

私はオナクラ店で務めていましたので、精液が出た時にはしっかりと反応することが出来ますし、何なら好きな人のモノならゴックンだって大丈夫なのですが、普通の女性ならどう反応するかというの難しいモノなんです。

真面目な女性とかなら精液が出ている状況の事をあえて反応しないほうがやさしさと思っている女性もいますし、スルーして次の状態に映る女性も少なくないでしょう。男性側からしたらあえて反応しないという態度は辛いものでしょう。それでも、どう対応していいのかわからない、という女性のハナシはよくガールズトークとかでも聞きます。

出るところを見られるのが快感。

オナクラはもちろん大抵の男性が手コキオプションを入れるのが当たり前のことになっていますが、中には精液が出ている、男性がイッているところを女性に見られるのが好きという男性がいらっしゃいます。イッている瞬間というのはどうしても頭がボーッとして、震えているような瞬間だと思いますが、それを見られているというのが恥ずかしいやら、快感やらで興奮するのだそうです。

対する女性が経験が薄ければ恥ずかしそうにしていたり、びっくりしていたりするのも快感につながるらしいですし、出ちゃったの?馬鹿じゃないの?と貶されたりするのも興奮するそうです。初めにそういわれたときはびっくりしましたが、本当に出るときに貶せば、すぐにむくむくと大きくなっていくのでびっくりしてしまったこともあります。

究極に焦らされてからの出るところを見てもらうのは最強の快感?

時間内は基本的にずっと焦らしてもらうのが好きと考えている男性は多いようです。例えば、どんなにむらむらしていてもアソコの根元をぎゅっと握ったり、イかないように常に焦らされるのが好きだという男性は経験測で多く感じますね。長時間徹底的に焦らして、快感を貯めた結果、最後の最後に発射した時には、ものすごい快感で、もう半べそ状態に。

さらに女性に見られているという背徳感、快感で癖になっちゃったと笑いながら語る男性も(笑)馬鹿にされているようで、下に見られているようで気持ちいいと考えるようです。想像してみて少しでもあぁ、気持ちよさそうと考えるのならオナクラでもきっと満足できると思います。

PICK UP 手コキ店 | 当サイト、一押しの手コキオススメ店