今回のテーマは【結構リアルに普段の生活を再現するのも、デリヘル手コキの醍醐味である】!

2017/1/12

結構リアルに普段の生活を再現するのも、デリヘル手コキの醍醐味である

オナクラに求めるものは一体なんですか?僕の場合はどれだけ本当の生活に密着したプレイが行えるかになっています。デリヘル手コキのイチバ~ン!な醍醐味について語ってみました。

デリヘル手コキでもとめるものとは?

デリヘル手コキで一番人が求めているものといえば、やっぱりどれだけ可愛い女性がプレイに来るかという事、そしてどれだけ安く自分の求めるだけのプレイがこなせるかという事なのではないでしょうか。

デリヘル手コキ、主に普通のヘルス等ではなく、わざわざ手コキメインというサービスの質を下げてまで求めるものといえば、やはり女性が可愛い事だったり、安く自分の好きなプレイがこなせるという理由があるからでしょう。

勿論それらの魅力は有って困るものではないですし、しかし、僕はデリヘル手コキ店で求めるべきは、本当に素人の女性に風俗ではなく触ってもらっているというようなシチュエーションにして、恥ずかしさ、そして見られているという羞恥を煽ることなのではないかと思います。

例えば、普通のその辺に歩いている女性に手コキをされているのに手コキの技術を持っていてはおかしいですよね。

そんな感じで、僕はいつも仕事じゃないのに手コキをされてる様にプレイをしてほしいとお願いしています。

僕は派手な衣装で出てきて、しょっぱい試合するレスラーが嫌いなものでして。

リアルさを出す手コキとは

結構リアルさを出すためには、ヘルスサービスはあまり行わないほうが良いですよね。

風俗嬢でもない女性に手コキをされているのにディープキスやフェラなどが出来ていたらおかしいですから。

例えば、自宅の玄関の中。外の音が聞こえて、バレてしまうかもしれない。それなのに女性が襲い掛かってきて手コキをされている、だとか、自宅に家族がいるというシチュエーションでトイレの個室の中で手コキをしてもらったり。

女性にもえ、こんなところで?と言われるようなところでプレイをすることで手コキにもあどけなさ、そして恥じらいが生まれてぎこちないリアルな手コキを体感することが出来るからです。

リアルさをとにかく追求すれば、普段の生活に密着しているという興奮も手コキの快感と合わせて感じることが可能です。

そんなひと手間掛けたギミックが気持ちを昂らせてくれるんですよ。ただただ気持ちいい、可愛い子に手コキをされているというのがデリ手コキ店の楽しみではないというわけです。

リアルを追求するデリヘル手コキが合っても良いのではないだろうか

手コキ専門店の良さといえば、値段が安い事だったり、時間が10分区切りなので気楽に店に入れるという事だったり、女性が可愛くて、風俗経験のほとんどない初心な女性だったりするのではないかと思います。

しかし、リアルをとにかく追求して、例えば公衆トイレの中でプレイをしているような雑踏の中で露出しているというような環境だったり、店舗型なら例えば待機中の女性との間にマジックミラーを張ってこちらからは女性の顔をみれるけれど、向こうからは見えないというような半露出のようなプレイが合っても良いと思います。

みられている、バレルかもしれないというような背徳感は人に対して物凄い快感を生み出します。絶対にくせになってしまうと思うのです。

玄関先でプレイを受けるような物は絶対にバレたりすることはないですから、リアル感を追求して遊んでみてはいかがでしょうか。

PICK UP 手コキ店 | 当サイト、一押しの手コキオススメ店