今回のテーマは【現役セラピストの話。働き始めるまで。】!

2016/9/27

現役セラピストの話。働き始めるまで。

性感エステ嬢として働き始めて
結構な時間が経っていたりします。
実は頻繁に勤務終わりに出勤しているため、
身バレとか、結構ひやひやしながら
働いていましたがそこまで心配しなくても大丈夫でした。

ティッシュをもらったときの事。

こういってしまうとあれですが、
私がエステのお店で働き始めたのは、
実際には騙されたからなんです。

身長が低いこともあり、ミニミニカフェという
身長の低い女性を募集していたカフェの
求人をティッシュの中の広告で見つけ、
「これなら働けるかも」と思って
連絡したのが始まりでした。
すると定員がいっぱいになってしまったと言われ、
紹介されたのが性感エステのお店。

まぁそういう手口ですよね。
騙されてるなーと途中で思ったけれど、
別に手だけの仕事ならいっか〜と
軽い気持ちで臨んだのも事実です。

エステのお仕事という事で体の構造や
疲れを癒すためのテクニックなど
意外と細かく指導されたのも驚きでした。
どうしてもそういうお店だから、
よゆーという風に思っていたんですね(笑)

働き始めて、心配だったこと

私が働き始めたのはデリバリーの性感エステ店で、
会社終わりに行くとどうしても
会社の近くの住所とか、
そんなところにもいくことがある、
という事で一番心配だったのは身バレでした。

知っている人の電話番号は
登録してNGに設定していたけれど、
いつそこから漏れて知り合いの元に行くかわからない。
そんな心配をしながら働いていたけれど、
実際にはいらぬ心配でした。

しっかりと電話番号でシャットアウトされていたし、
向かうのは全く知らない人の家。
元々ふらふらしていてそこまで
気にしていない私ですから、
すぐに慣れることが出来ました。

そして、今

始めは手コキだけがサービスだから、
本当に満足してもらえるのか、
と思ったこともありました。
でも仕事を続けていると、実はお客さんが
本当は主な目的としては
身体の癒しを重点的に見ていて、
ついでに抜いてもらえるという風に
考えているということがわかりました。

身体の癒しに重点を置いているというのは、
風俗に来る目的ではない様に感じたので、
結構驚いたのを覚えています。
それでも今は、しっかりと身体の癒しを
覚えてもらうことと共に
心を癒すことが出来ないかと色々模索中です。

仕事しながらこちらが
お話しして癒されることもあるので、
やりがいのある仕事だと思っています。

PICK UP 手コキ店 | 当サイト、一押しの手コキオススメ店