今回のテーマは【キスすら出来ないプラトニックな手コキ風俗の世界にワタシは発情しました】!

2016/12/18

キスすら出来ないプラトニックな手コキ風俗の世界にワタシは発情しました

正直ワタシはめちゃんこディープキスが大好きで、
風俗に行く理由はズバリ濃厚なベロチューをする為
といっても過言ではありません。

しかし、それが出来ない手コキ風俗に
ワタシがハマッてしまったのは何故でしょうか?
自分でもまさかソフトキスさえ出来ない手コキ風俗に
通い始めるなんて想像すらしていませんでした。

もともとは1回だけのつもりで
遊んだ手コキ風俗店なのですが、
そのときに出会った女の子が、
カ〇ピスウォーターのCMに
出ていそうな清純派ガールだったので、
ワタシは急速に手コキ風俗の世界に夢中になったのです。

あえて大好きなディープキスを
ガマンしてまでプレイをする時間。
それはワタシの中でプラトニックな恋愛と
変わらないモノがありました。

年齢を忘れさせてくれる真っ白なラブストーリーを満喫しながら気持ち良くなりたい

すでに40代に突入しているワタシには、
なかなか恋愛をするチャンスなどありません。
婚活バーなどの出会いで、たまたま運よく
恋愛をするきっかけが出来たとしても
みんなワタシの理想とする女性からは
程遠いオバサンばかり。

そんなわけで、恋に対しては
ドンドン臆病になっていき、
もはや恋人を作りたいという
モチベーションすら消えかけていたワタシ。

そんなとき、キラキラした瞳で
優しくしてくれる手コキ風俗の女の子たちを見て、
ワタシは恋に対するエネルギッシュな衝動を
久しぶりに復活させることが出来たのです!

デリバリーヘルスやソープランドに比べ、
かなりピュアな女の子が沢山いる手コキ店。
ワタシはついつい胸がキュンキュン
してしまう機会が増えてしまいました。

大好きで大好きでたまらないディープキス。
それが出来ないのは本当に苦しいです。
だけど手コキ風俗の女の子から丁寧にオチンチンを
シゴかれている時間は物凄く神秘的で、
それは初めて恋をした時のような
淡い気持ちにソックリなのです。

40代のオッサンが何を言ってるんだと
笑われてしまうかも知れません。
だけど手コキ風俗にはその位、
ワタシを狂わせてしまう不思議な魅力がありました!

うぶな女の子にフル勃起したペニスを見せつける為だけにワタシは今を生きています

これまではオナホールにたっぷり
ローションを付けてオナニーをするか、
時々お金が貯まるとデリヘルかソープランドで
性欲を発散してきたワタシ。
それが当たり前の自分らしい性ライフだと思ってきました。

でも、風俗は抜いて貰うことだけが目的ではないと、
ワタシは手コキ風俗に出会ってわかったのです。
お話をしているだけでウキウキする、
会う前から緊張してしまう、
それが手コキ嬢の魅力ではないでしょうか?

初々しい女の子に弱いワタシは、
オチンチンを見るだけで顔を真っ赤にして
恥ずかしがる手コキ風俗嬢のことが
たまらなく可愛く感じてしまいます。

そんなピュア過ぎる女の子を間近で見つめながら、
オチンチンをギンギンにフル勃起させている時間は、
心の底からオトコに生まれてきたことに感謝する時間なのです!