今回のテーマは【焦らしプレイって実はかなり楽しい!?】!

2016/12/15

焦らしプレイって実はかなり楽しい!?

手コキを中心としたプレイを行うM性感では、
基本的に焦らしプレイが多く含まれる
ことが多いのですが、
この焦らしプレイはかなりの快感を
引き起こしてくれるんですよ。

触ってほしいのに触ってもらえない!

普通の男性なら誰もが性感帯、
乳首や鼠蹊部などをゆっくりと
刺激されながらちんこも扱かれると、
すぐに射精してしまうのではないかと思います。
しかし、M性感では基本的に
すぐにイクことはできません。

まずプレイの初めには
服を脱がされる時点で体を拘束され、
身動きを封じられたうえで、
乳首などの性感帯を責められてしまうのです。

密着されて言葉攻めをされながら、
フェザータッチで全身の感覚を敏感にされ、
性感帯を触れられれば我慢汁が
たらたらとちんこから垂れるのです。

それでも肝心のちんこには
触ってもらうことが出来ないのです。
拘束がなければもう自分で触りたいというほど
体中に快感がいきわたってようやく触ってもらえるのです。

イキたいのにイカしてもらえない

身体の隅々まで快感がいきわたり、
頭の中がもうちんこを触ってほしいという事で
一杯になってようやく女性に
触ってもらうことが出来ます。

それでも中々イカしてもらうことはできません。
あ、イクという瞬間に手を離され、
ちんこの根元を握られて、発射したいのに
身体の中で熱が暴れ回るような錯覚に陥ります。

「あぁ、イキたい…ッ」と思わず叫び声を上げて
うめき声を上げてしまうほど。
何度も何度も射精を寸前で止められ、
快感が大きすぎて気持ちよすぎて、
快楽の地獄の様に感じ、もうダメだ、
もうこれ以上絶対に我慢できないというほど
ギリギリまで寸止めを繰り返された後、
ようやく射精を許されたときにはこれまでの
記憶にないほどの精子が一気に飛び出すのです。

まるで中学生、高校生の頃の射精量、
そして大きな快感を手に入れられるのです。
一気に放出する快感はこれまでの風俗で経験した
快楽以上のモノを手に入れることが出来るのです。

イッタあとも終わりじゃない

あり得ないほどの量の精子を放出して、
ものすごい快感を得てそこで
プレイは終了ではありません。
イッた後の超敏感な亀頭をただひたすらしごかれ、
もどかしい様なくすぐったい様な、
あり得ない様な快感が身体の中に走るのです。

びくびくと体が思わず跳ね、強すぎる快楽に
思わずうめき声を上げてしまうのですが、
それでも女性の手が止まることなく、
悶絶してしまう地獄が続いた後には、
漏らしてしまうような感覚と共に
起こるのは男の潮吹き。

ピュッと飛び出すような感覚で
男でも潮を吹いてしまうんですよ。
男の潮吹きは射精と同じ、
それ以上の快楽をもたらすのですが、
それまでの射精後の亀頭攻めが悶絶するほど苦しい。
それでも体験したいと思ってしまうのですから、
一度体験すれば病みつきになってしまうのです。