今回のテーマは【風俗エステで遊ぶメリットとデメリットとは?】!

2016/12/9

風俗エステで遊ぶメリットとデメリットとは?

風俗エステは風俗の様に
手コキで楽しむことが出来るという分野と、
エステの様にマッサージを受けることが出来る
という2種類の楽しみ方が出来る風俗の種類です。

普通の風俗とは違ったタイプの為、
遊ぶメリットやデメリットも
少し違ったものになっています。

風俗エステとは一体なんだ?

風俗エステと言われても
ピンとこない人も多いかもしれませんが、
はっきり言えば風俗エステは性感エステ、
回春エステなどとも言われている
風俗サービスである手コキと、
エステサービスであるマッサージが
合体した風俗になります。

風俗と名前が付くからには
もちろん抜きのサービスがありますが、
風俗エステというのは基本的に
手コキまでしかサービスはありません。

それは女性の質を保つためでもあり、
もちろんマッサージがあるために
フェラや素股などまで行く
時間が無いという理由でもあります。

しかし何よりも大きいのは、
風俗エステの一つに分類される
回春エステやM性感ではドライオーガズムを
体感することが出来る前立腺マッサージが
サービスに含まれているという事になるでしょう。

この前立腺マッサージはフェラや素股などとは
比べ物にならない様な大きな快感を持ってくるので、
下手にフェラや素股をするよりもよっぽど
プレイを楽しむことが出来るというわけなのです。

風俗エステで遊ぶメリットとは?

風俗エステのメリットというのは、
決して女性が好みではなかったとしても、
性サービスで満足することが出来なかったとしても、
マッサージ技術は嘘をつかないという事が多い、
つまり付加価値も重要になってくる、
と考えることが少ないという事が言えると思います。

普通のヘルスやソープでは性サービスが
失敗に終わってしまえば終わりだし、
プレイを受ける意味がなかった…
と感じることもあるかも知れません。

また、そのトラウマから当分風俗はいいかな、
と足が延ばせなくなってしまうこともあります。
しかし、風俗エステなら基本的に
普通の風俗と比べれば安い値段で、
しかもマッサージ、女性の質、性サービス
という3つの満足を得られる風俗でもあるので、
すべてが失敗だったという経験は
得にくいというのが特徴です。

また、風俗エステに勤めている女性というのは
基本的に民間のエステの資格を
持っているという事が多く、
本当に疲れている時や体を動かすのが
億劫という時でも楽にしてくれる
というのも大きな特徴でしょう。

受け身であるという事もあり、
本当に疲れている時でも
体を解しながら抜いてくれるので
2重の意味で満足することが出来るのです。

風俗エステのデメリットというのは?

風俗エステというのは性サービスとマッサージ、
両方味わえる一石二鳥の風俗ではあるのですが、
やっぱり両方を一回のプレイに押し込むという事で
多少物足りなく終わってしまうという事も多かったり、
時間を長く取らざるを得ないというところが
デメリットだと言えるでしょう。

例えば、普通のヘルスの様に
1時間分の性サービスを受けたいと思うのなら
風俗エステならそこにマッサージの時間も
足さなければならないので、
一回の風俗プレイにかける時間が
長くなってしまうという事になります。

濃厚な性サービス、もしくはマッサージを
しっかりと受けたいと考えるのなら、
時間に余裕があるとき、もしくはそれぞれの
専門店に向かった方が良いといえるでしょう。

そこが風俗エステのデメリットであり、
短時間でも2種類のプレイを
楽しみたいといった欲張りな人、
もしくは時間が2倍になっても同じ女性に
両方こなしてもらいたいと思っている人こそが
しっかりと風俗エステを
楽しむことが出来ると言えるでしょう。